読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 ひとりごはん 朝食編(7) コーヒーハウス・Maki(マキ) 出町柳

神社と寺院の違いの一つは、営業時間です。お寺には開門時間がありますが、神社は基本的に24時間営業。いつでもお参りができます。早朝の神社は、日中の風景とは違った、凛とした空気に満ちています。 今回は、早朝に下鴨神社に参拝したのち、近くでモーニ…

京都 ひとりごはん(14)  ビストロ・プティラパン 四条河原町近く

8月から9月にかけて、いろいろ忙しかったことと、何と言ってもポケモンGOのせいで夕食後のひと時を散歩に費やすことが多くなり、もの書きの時間が削られてしまったことで、ついつい更新の時間があいてしまいました。おかげで、ほどよい食後の運動にはなっ…

京都 ひとりごはん(13) 四条烏丸 欧食屋 Kappa(カッパ)

四条烏丸の交差点から二筋南の仏光寺通を東へ。ちょうど仏光寺の北側です。別のお店に行くつもりで歩いていたら、たまたまお店の前で呼び込みをされていたマスターに誘われて来店。お客さんが途絶えた時間だったので、外で宣伝活動をされていたみたいです。…

京都 ひとりごはん 朝食編(5)  やまもと喫茶店

祇園の北側、東山通りから少しだけ西に入った、白川沿いにある、純粋な喫茶店という風情のお店です。比較的、新しそうです。清潔な感じがします。トーストセットB(620円)は、懐かしいハムエッグが付き。また、朝カレーセット(880円)もあります。あまり辛くな…

京都 ひとり飯(12) 四条烏丸 和食『晴ル(はる)』

私が以前が関東に住んでいて出張で京都に来ていた頃は、ひとりで夕飯をということになると、つい「おばんざい」などの看板につられて、居酒屋風のお店に入ったりしていましいた。「何とかのたいたん」というような京風のネーミングの料理が出てきたりします…

京都 ひとりごはん(11) おでん 『蛸長』と『だるまときんぎょ』

京都の夏の暑さは格別です。そんな酷暑の夜に、あえて熱々のおでんもまた一興です。四条河原町付近の2つのお店は、どちらも冬場はなかなか入れない人気店ですが、夏場は比較的空いていてます。澄んだ薄い色の出汁の風味が優しく、関東や名古屋のおでんとは…

京都 ひとりごはん ゆっくりランチ(1) 河原町御池 『アンビエント・カフェ mole』

河原町御池の交差点から2筋西の御幸町通を北に1ブロック半ぐらい行ったところにあります。京都市役所の北西の裏あたりといったイメージです。cafemole.web.fc2.com 本当はあんまり紹介したくないけど、休日の午後をゆったり過ごすにはとってもいいところで…

京都 ひとりごはん(10) 烏丸五条 シーフードと白ワイン バル 『Agiyao(あぎやお)』

五条烏丸交差点から、五条通りを烏丸通から東に2筋目をほんの少し北に上ったところにあります。このお店の二階は同系列の別のお店「あぎやお」です。かつてミシュランの一つ星を獲得したとか。一階はその「セカンド」的な位置づけだと思います。お二階と料…

京都 ひとり飯(9) 烏丸丸太町 『168食堂(いろは食堂)』

烏丸丸太町の交差点の2筋東の東洞院通を丸太町通りから下ったところの右側です。いろは定食や日替わり定食など1000円以内の定食メニューが豊富に揃っています。大人のお子様ランチ(1680円)も、とっても気になっていますが未体験です。どれも非常にちゃんと…

京都 ひとり飯(8) 清水五条 焼きそば専門店 『おやじ』

時々、無性にソース焼きそばが食べたくなります。最近、以前からチェックしていたお店に行くことができたので、備忘も兼ねて書いておくことにします。『おやじ』という名前のお店です。松原通りを川端通りから清水坂の方に向かう途中にあります。ちょっとわ…

京都 ひとり飯(7) 京都駅 東洋亭

出張先から京都駅に着き、京都タワーを見上げると、なんだかほっとした気分になります。妖しい毒キノコみたいですが。京都にきた当初は、このタワーを見るたびに、違和感しか感じませんでしたが、慣れというのは恐ろしいですね。京都駅に夜の8時ぐらいに着…

京都 ひとりごはん 朝食編(4) 四条河原町 回廊(かいろう)

四条河原町の交差点の北西の一角、ブックオフなどが入っているビル(OPA)の裏の方です。新京極からだと四条通から北に2筋目を東に入った先、花遊小路とクロスするあたりです。入り口にある大きな赤いコーヒーミルが目印。表にメニューが出てないので、入る…

京都ひとり飯(6) 烏丸御池 ナポリタン 喫茶店 マドラグ

年に数回ですが、昔ながらのケチャップ味のナポリタン・スパゲティが食べたくなります。京都でも、昔ながらのナポリタンの味を求めて、グルメサイトで検索しては、チャレンジしています。私の中での「昔ながらのナポリタン」の定義は、ケチャップ味、ハムか…

京都ひとり飯(5) 四条烏丸 餃子 亮昌(すけまさ)

ときどき無性に餃子が食べたくなります。「王将」も嫌いではないのですが、もう少しヘルシーな感じの餃子を、という気分になると、私は「亮昌(すけまさ)」に行きます。「亮昌」は、四条烏丸の交差点の南、烏丸高辻の交差点を西の方に3ブロックぐらい行っ…

京都ひとり飯 朝食編(3) 四条烏丸 高木珈琲店 高辻本店

四条烏丸の交差点から南に三筋ぐらい下がった交差点(高辻烏丸)を西に入ったところにあります。昔ながらの喫茶店です。モーニングは何種類かありますが、私は、いつもAセットを頼みます。 トースト、スクランブル、ポテトサラダ、ソーセージ(2本)、飲み…

京都ひとり飯(4) 四条木屋町 イグレック

四条木屋町(四条通りから北にちょっと上がったところ)の高瀬川近くのビルの2階にあります。京都には個性的なカレーのお店がたくさんあり、また、カレーの好みは、個人によって随分違うので、万人に受けるかどうかはわからないのですが、私は、ここのカレ…

京都ひとり飯(3) 烏丸御池 Soto(ソト)

烏丸御池駅近くの定食屋さん。姉小路通の学校風の建物の向かいの串カツ屋さんの地下にあります。入り口がちょっとわかりにくいのですが、大きく「めし」と書かれた看板が目印です。京都を紹介した雑誌の特集などでときどき取り上げられていて、京都の定食屋…

京都ひとり飯 朝食編(2) SIZUYA(志津屋) 三条店

モーニングセットは、京都に限らず、主に喫茶店やパン屋さんが提供していますが、喫茶店のモーニングセットのトーストは、往々にしてパサパサだったりして味気ないことが多く、一方、パン屋さんで出てくるコーヒーはシャビシャビで風味に乏しく、がっかりし…

京都ひとり飯 朝食編(1) からふね屋珈琲店 三条本店

京都でモーニングといえば、「イノダコーヒー」や「伊右衛門サロン」が有名ですが、もう少しお手頃で、待たずに入れるところを紹介します。からふね屋珈琲店三条本店です。河原町通を三条より少し南に下ったところにあります(通りの西側)。朝食はたいてい…

京都ひとり飯(2) 四条河原町 あいば食堂

四条通から寺町通を南に下った、いつも行列ができているラーメン店の向かいにあります。 各種定食が800〜900円台。焼き魚定食や唐揚げ定食がお勧め。この界隈には、焼き魚が食べられるところがなかなかないので嬉しい。 カレーも看板メニューです。京都には…

京都ひとり飯(1) 四条烏丸 Saffron Saffron(サフラン・サフラン)

Saffron Saffron 四条烏丸駅近くの洋食のお店です。 ハンバーグやエビフライなどの洋食の定番に、スープ、サラダ、ライスがついて1,000〜1,500円と手頃。でも、味は街の洋食屋さんのレベルを超えています。デミグラスソースなども丁寧に作られている感じです…

京都ひとり飯 はじめに

こんにちは、つんです。 50歳を過ぎて京都での単身赴任暮らしも4年目。街中のワンルームマンションと職場との往復の日々を過ごしています。 不定期な出張も多く、また、勤務時間も不規則なので自炊は難しい、かといって毎晩、豪勢な外食もままならない懐具合…