読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ひとり飯(1) 四条烏丸 Saffron Saffron(サフラン・サフラン)

ひとり飯処

Saffron Saffron

 

四条烏丸駅近くの洋食のお店です。

 

ハンバーグやエビフライなどの洋食の定番に、スープ、サラダ、ライスがついて1,000〜1,500円と手頃。でも、味は街の洋食屋さんのレベルを超えています。デミグラスソースなども丁寧に作られている感じです。フライもカラッと揚がっているので油分はさほど気になりません。アラカルトも、どれも美味です。

  

ビール(中)1杯と洋食のセット(定食)メニューだと2,000円でお釣りが来ます。ワインがグラスのほか、カラフェがあるのも私としては嬉しいところです。カラフェと洋食のセットで3,000円ぐらい。ワインの代わりに今日のオススメの単品とグラスワイン、最後にパスタかグラタンをいただいても4,000円以内には収まります。

 

1階がカウンター席のみ、2階はテーブル席のみなので、ひとり客は主に1階に、カップルやグループは主に2階に案内されることになります。一階もカウンター席とはいえ厨房が奥にあるので、通常カウンター内には誰もいないことが多く、ひとりでも気兼ねなく食事に集中できます。内装も清潔です。

 

カウンター席では食事だけ(アルコールなし)の客や、女性のひとり客もよく見かけます。観光で京都にきて洋食をという人はあまりいないと思うので(地場の肉や野菜を使ったメニューもありますが)、夜のカウンター席の客層は、見たところ私と同じような仕事帰りの人たちが中心のようです。2階ではアラカルトとワインというカップルやグループも見かけます。カウンター席は、たまに食後に珈琲を飲みながら読書をしている客を見かけるものの、大半の客は食事中心で、長居しないので回転がよく、混んでいる時間帯でも少し待てば(あるいは、時間をちょっとずらせば)席が空くことが多いです。

 

近くにはオフィスが多いという場所柄、昼はランチメニューがあるみたいなのですが、そちらは未挑戦です。どちらかというと飲み屋ではなく、食堂なので、ラストオーダーが早めです。行ってみたら、すでに閉店だったことも何度かありました。要注意です。