読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ひとり飯 朝食編(3) 四条烏丸 高木珈琲店 高辻本店

ひとり飯処

四条烏丸の交差点から南に三筋ぐらい下がった交差点(高辻烏丸)を西に入ったところにあります。

昔ながらの喫茶店です。

モーニングは何種類かありますが、私は、いつもAセットを頼みます。
トースト、スクランブル、ポテトサラダ、ソーセージ(2本)、飲み物で680円也。
たっぷりケチャップのスクランブルエッグ、スパイスが効いたポテトサラダに皮がパリパリのソーセージと、いずれもシンプルながらいい個性を出しています。コーヒーは専門店だけあって文句無し。

f:id:sankocho:20160608195442j:plain

見たところ、客層は、地元の人たちが7割、これから観光に行こうという人たちが3割ぐらいでしょうか。店の前には、たいていレンタルされた自転車が止まっています。観光ガイドを見ながら、1日のプランを立てている団体に混じって、スポーツ新聞を読んでいる、絵に描いたような地元のおっちゃんもちらほら。

特にお店が広いわけではなく、隣のテーブルとも近いので、ゆっくりくつろげる感じではありません。また、この種のお店は、すべからく分煙であることは期待できません。絶えず、どこからともなくタバコの煙が漂ってきます。その辺も込みで、たまには昔ながらの喫茶店の雰囲気を味わいたい時には、いいところです。

近くにもう1店舗(烏丸店)があります。メニューは同じなので、私は、雰囲気が好きな高辻本店をもっぱら利用しています。